ODSK supports your field activities from outdoor sport to professional work.   アウトドアスポーツから プロフェッショナルワークまで 全てのフィールドをサポートする アウトドアショップK
HOMEお問合せODSK実店舗紹介サイトマップ         ONLINE SHOP  ログイン | マイページカートを見るご利用案内会員登録


 

 

 
 

 
YouTube動画集

2017 ウッドタワー講習会


2016 アーボセミナー in 立川


2016 ウッドタワー講習会


2016 アウグスブルグ
ツリーカンファレンス



村山浅間神社 2016/3/9-10


木曽寝覚の床(1)2015/9/12


木曽寝覚の床(2)2015/9/13


大モミ伐採 2015/8/28


篠ノ井線 2015/1/20


中央線 2014/7/16

 
 

チャンネル登録はコチラ

ミッドライン ドリフト アンカー Midline Drift Anchor

ミッドライン ドリフト アンカー Midline Drift Anchor

 ミッドライン ドリフト アンカーは木材を長距離移動させるための簡単なシステムです。木材をウィンチによってまずアンカーまで持ち上げ、アンカーをリリースして次のアンカーまで滑らせます。それを最後のドロップゾーンまで繰り返していきます。僕たちは写真中央の小さな木をGポイントまで移動させました。
 The midline drift anchor is an easy way to move tree sections over a long distance. It works by winching the section up to an anchor and then releasing that anchor toward the next one, continuing on until you reach your drop zone. We moved the small trees in the middle of the photograph, through the air, to point G.

 動かす木はさほど大きくなかったのですが、斜面が急で滑りやすかったため足場の確保のために掛ける手間を考えて、このシステムを選びました。このシステムを使えば、各支障木を動かすのに根元を1回カットするだけで余分にチェーンソーを使わずまた木を引きずらないで動かせる事です。
 We chose to rig this system because the slope was steep and slippy and we felt that, although the trees were not large, it would cause an excess amount of cutting with unsure footing. This system gave the team less effort, less exposure to the chainsaw on the slope, no dragging and throwing and only 1 cut to remove each tree.


装備 Components

  ポータブルウィンチ+ヒッチシステム Portable Winch and Hitch System
    3000 ポータブルウィンチ 3000 Portable Winch
    ポータラップ+スリング Portawrap + sling
    10mmクラス2ダブルブレイドロープ 10mm class 2 double braid rope
    ピントプーリー Pinto Pulley
    カラビナ+10mmプルージックループ Karabiner and 10mm prussik loop.

  アンカー Anchoring
    インパクトブロック S + 16mm デッドアイ Small Impact block + 16mm deadeye
    ISCブロックS x 2 + 16mm デッドアイ 2 x small ISC block + 16mm deadeye
    Xリギングリング + デッドアイ X Rigging Ring + deadeye
  フリクション Friction
    ポータラップ Portawrap
    ナチュラルクロッチ Natural
  リダイレクト Re-directs
    スリング、ピントプーリー + スチールオーバルカラビナ Sling, Pinto pulley + steel oval karabiner
  ロープ Rope
    1/2" (12mm) ダブルブレイド - ウィンチ用 1/2” double braid - winch
    1/2" (12mm) ダブルブレイド1 - ドリフトアンカー用 1/2” double braid - drift anchor
    1/2" (12mm) 16ストランド - コントロールロープ 1/2” 16 strand - control rope


 A ポータブルウィンチ Portable winch
B ドロップゾーンアンカー Drop Zone Anchor
C ドリフトアンカー Drift Anchor
D ドリフトアンカーフリクションポイント Drift Anchor Friction Point
E コントロールロープ Control Rope
F コントロールフリクションポイントControl Rope Friction Point
G ドロップゾーン Drop Zone


左:ドロップゾーンアンカー Left: Drop Zone Anchor 
右:ドリフトアンカー ウィンチラインは左に流れ、ドリフトラインは下のブロックに結ばれている。  
Right: Drift Anchor    Winch Line running off to left and Drift Line is attached to lowest block.
 

左:ドリフトアンカー フリクション ポイント Left: Drift Anchor Friction Point
右:コントロールロープ Right: Control Rope

 

左:コントロールロープ フリクション ポイント Left: Control Rope Friction Point
右と下:ウィンチロープは巻き上げたあと、プルージックのみに荷重を掛ける。ウィンチには絶対に荷重を掛けないこと。
Right and Below: The winch rope is pretensioned and then left to hold by the prussik only. The winch should never be shock loaded.

 


 

木はCポイントまで巻き上げられる。この間の移動はEポイントでコントロールする。
The tree is pulled toward point C. The long distance is controlled at point E.

 

木をウィンチで巻き上げ、C/DポイントからドロップゾーンGに向かって流していく。木をドロップゾーンに下ろせばドリフトアンカーを元の位置まで引き上げ次の支障木の撤去に取り掛かる。
The tree is lifted by the winch and then drifted at point C/D toward the drop zone. 
Once the tree is in the drop zone the drift pulley is reset and the rigging is repeated.