ODSK supports your field activities from outdoor sport to professional work.   アウトドアスポーツから プロフェッショナルワークまで 全てのフィールドをサポートする アウトドアショップK
HOMEお問合せODSK実店舗紹介サイトマップ         ONLINE SHOP  ログイン | マイページカートを見るご利用案内会員登録


 

 

 
 

 
YouTube動画集

2017 ウッドタワー講習会


2016 アーボセミナー in 立川


2016 ウッドタワー講習会


2016 アウグスブルグ
ツリーカンファレンス



村山浅間神社 2016/3/9-10


木曽寝覚の床(1)2015/9/12


木曽寝覚の床(2)2015/9/13


大モミ伐採 2015/8/28


篠ノ井線 2015/1/20


中央線 2014/7/16

 
 

チャンネル登録はコチラ

ツリークライミングロープ Tree Climbing Rope

16ストランド 編まれたカバーと繊維を束ねたコアで 出来ており、荷重はカバーにより支えられている。
16 STRAND rope is made up of a load supporting cover and a core of separate long fibers. 

ダブルブレイド 共に編まれたカバーとコアで出来ており、荷重はカバーとコアの両方で支えられている。
DOUBLE BRAID rope is made up of a braided cover and  braided core that share the load.

スタティック 荷重を支える平行に走ったストランドのコアと、それを保護する皮膜で出来ている。
STATIC rope is made up of a load supporting core of parrallel strands and a cover to protect the core. 


代表的な3種類のロープ、さて新人ツ リークライマーの皆さん、違いが分りますか?
But what does the mean to a new tree climber?

僕が最初に購入したツリークラ イミングロープはDdRT用がほしいと言ったのにもかかわらず、カーンマントルロープを買わされてしまいました。そしてその違いに長いこと気づかずに使っていました。
ツリークライミング用ロープは常にラフな樹皮に擦られ続けるので、摩耗に強いカバーを持ったものが向いています。またノットを作る機会も多いので、ノットを作りやすい柔らかめのロープの方が向いています。しかしほとんどのスタティックロープは硬くてノットを作りにくいし、ダブルブレイドや16ストランドに比べるとかなり薄いカバーなのです。
When I bought my first tree climbing rope I was missold a static rope for ddrt technique.  I didnt realise why it was a mistake for a long time.  Tree climbing ropes are constantly being rubbed and pulled against rough tree bark and must have a hard wearing cover.  We tie knots in our ropes and so the rope must be able to 'hold' a knot well.  Static ropes generally do not 'hold' a knot well and have a thinner cover than double braid and 16 strand ropes. 

16ストランドロープ は非常にシンプルな構造で摩耗にもよく耐えます。ダブルブレイドやスタティックロープより弾力性があるので、SRTに16ストランドを使うとよく伸びてしまい登るエネルギーが余分に必要になってしまいます。16ストランドはハンドスプライスができます。
16 strand is wonderfully simple rope and very hardwearing. I always use it when I take beginners climbing.  It is stretchier than double braid and static rope. If you are using srt technique you will waste energy because of the stretchyness of 16 strand.   16 strand splices easily also. 

ダブルブレイドはコアとカバーの両方で荷重を支えます。プーリーを使った方がロープ本来の強度を発揮します。複雑な構造ですが正しく使うと非常に強い強度があります。握った感触もいいです。ダブルブレイドは16ストランドに比べると、若干細くて滑らかな感触を持っています。今は太めで柔らかいダブルブレ イドが作られる傾向にあり(例:ImoriやVortex)、握りやすくなっています。ダブルブレイドもハンドスプライスができるロープです。
Double braid must be used with pulleys.  This is because the core and cover work independently to give the rope its strength.  It has a more complex construction but when used correctly is very strong and has a wonderful 'feel' when handling it.  Double braid ropes tend to be slightly thinner and smoother than 16 strand ropes.  There seems to be a trend at the moment for making larger and softer double braid rope (imori and vortex), this makes it easier to 'grab' the rope when ascending.  Double Braid also splices easily. 

スタティックロープ は、本当にスタティックなダイニーマかテクノーラ製でない限り、どれも若干の弾力性を持っています。16ストランドとは反対にカーンマントルロープはSRTにしても伸びにくくて効率のよいクライミングができますが、枝から落ちてしまった時などは衝撃を吸収できずに身体に大きなダメージを与える危険性があります。カーンマントルロープは伸びないため衝撃荷重にも弱く、またハンドスプライスも出来ない構造になっています。
スタティックロープはSRTによりカム式アッセンダーを使ってアクセスするのに作られたロープですが、SRTでアクセスのみならずワークポジショニングもしようとしている世界中のクライマー達に使われはじめています。
Static ropes nearly always have some stretch unless you get a truely static Dyneema or Technore rope.  I mentioned wasting energy on stretchy 16 strand rope, I must say that climbing on a completely static rope means that if you fall their will be no energy absorbtion in the rope and it will be transfered to the climbers body, which is potentially bad. breaking points are met sooner when dynamically loading a static rope.  Static rope generally does not splice. 
Static ropes are designed for access only although they are being explored more and more by climbers all over the world who are changing to srt work positioning.  

最終的にどのロープを選ぶかは各クラ イマーが決める事ですが、クライミングロープもリギングロープもアーボリスト専用に作られたロープがまず堅実だろうということです。
よく考えて自分のロープを選んで下さいね!

It is of course a climbers choice which rope he or she chooses to use but I recommend a dedicated arborist rope for all tree climbing and rigging applications. Further than that you will have to decide yourself!