ODSK supports your field activities from outdoor sport to professional work.   アウトドアスポーツから プロフェッショナルワークまで 全てのフィールドをサポートする アウトドアショップK
HOMEお問合せODSK実店舗紹介サイトマップ         ONLINE SHOP  ログイン | マイページカートを見るご利用案内会員登録


 

 

 
 

 
YouTube動画集

2017 ウッドタワー講習会


2016 アーボセミナー in 立川


2016 ウッドタワー講習会


2016 アウグスブルグ
ツリーカンファレンス



村山浅間神社 2016/3/9-10


木曽寝覚の床(1)2015/9/12


木曽寝覚の床(2)2015/9/13


大モミ伐採 2015/8/28


篠ノ井線 2015/1/20


中央線 2014/7/16

 
 

チャンネル登録はコチラ

スパイクセンダー Spikecender


 
 ツリークライマーは自分の使う道具をいかに作業に適合させようかと常に試行錯誤しています。ですからある目的のため特別にデザイン/製造されたツールに出会えるのはこの上なくうれしい事です。上の写真の右側を見てください。赤いディステルギャフに緑のパンタンを溶接した僕の試みです。それに対し左側は1000倍も洗練されたKiwiのスパイクセンダー。

 Tree Climbers have always botched and borrowed their way to find equipment solutions and it is great to see purposefully designed and manufactured tools that suit our sometimes bizarre and always demanding needs. You can see my own attempt on the right (red Distel gaff with green Petzl Pantin), about 1000 leagues below the Kiwi Klimber Spikecender on the left!

 ニュージーランドではシングルロープクライミングが大変なブームになっています。多くのエキサイティングな新しいテクニックの試みがあちらのクライマーから報告されていましたが、ついに新開発の製品も登場してきました。デール トマスは果敢に自分のアイデアを具体化させこの素晴らしい製品を発表しました。ギャフに取り付けるアルミボディー/チタン製カムのフットアッセンダーです。彼はこれだけでなくギャフ本体も開発しています。こちらで見ることができます。(http://www.kiwiklimbers.com/#!kiwik-spikes/mainPage) チェックしてみてください。
 Single Rope climbing seems to be booming in New Zealand and we get much exciting technique from many climbers over there and now product development is emerging too. Dale Thomas has taken the bold step forward and manufactured this beautiful aircraft grade aluminium (body) and titanium (cammed) foot ascender that is designed to attach to a gaff. In fact he has designed a whole gaff too which you can see here (http://www.kiwiklimbers.com/#!kiwik-spikes/mainPage) check out the titanium spike and ascender!


開発目的:
スパイクを使ったクライミングにおいて1:1(SRT)システムでロープのたるみを効果的に取りながら体を確保し迅速に登ることができる。
デザイン:
カム/ロープとスパイクの間隔を意図的に取ってスパイクがロープに刺さる事故を避けている。
カムのスプリングは緩めになっていてロープの流れをよりスムーズにしている。
適合するギャフ:
Kiwi Klimber
ディステル アルミ、カーボン
ディステル/DMM(ホームセンターで売っているゴムのスペーサーを入れる必要あり。)
バッキンガム(シャンクに穴あけタップ加工をする必要あり。)

Purpose:
Enabling 1:1 climbers to carry on as they would normally, fast and smooth ascents and safe and efficient slack tending while climbing the tree with spikes.
Design:
The cam/rope interface has been purposefully moved away from the line of the spike to stop inadvertent rope spiking.
The sprung cam is loose to let the rope run through smooth and fast.
Gaff Compatability:
Kiwi Klimber
Distel Aluminium, Carbon
Distel/DMM (with slight modification, a rubber riser from any home centre will do it)
Buckingham (with modification, the shank must be re-tapped)

http://www.kiwiklimbers.com/#!kiwik-spikes/mainPage
https://www.facebook.com/kiwiklimbers?pnref=story