TOP PAGE | ONLINE SHOP | サポートページ | ポールのページ |  ブログ | リンク

HOMEお問合せODSK実店舗紹介サイトマップ         ONLINE SHOP  ログイン | マイページカートを見るご利用案内会員登録
 

 
YouTube動画集

2017 ウッドタワー講習会


2016 アーボセミナー in 立川


2016 ウッドタワー講習会


2016 アウグスブルグ
ツリーカンファレンス



村山浅間神社 2016/3/9-10


木曽寝覚の床(1)2015/9/12


木曽寝覚の床(2)2015/9/13


大モミ伐採 2015/8/28


篠ノ井線 2015/1/20


中央線 2014/7/16

 
 

チャンネル登録はコチラ

トラディッショナル&スプリットテール クライミングシステム

ツリークライミングで使われるクライミングシステムはトラディッショナル・システムと
スプリットテール・システムの2種類に分けられます。ここではそれぞれのシステムを紹介します。



1)トラディッショナル・クライミングシステム

1 ツリークライミングに使われるシステムの中で最も基本的なもの。
 ロープエンドでフリクションヒッチを作ります。
 非常にシンプルな構成でレクリエーショナル・クライミングの基本
システムとして使われています。

   こちらの商品の組合せでこのシステムを作ることが出来ます。
   (商品画像をクリックすると商品ページにリンクします。)

   2 3  4



2)スプリットテール・クライミングシステム
  
トラディッショナル・システムに比べ使用する道具が増えて複雑になりますが、実際のツリーワークでは
ロープの掛け換えが容易に出来、機動性が増します。フリクションヒッチをスプリットテー
ルやプルージックコードで作るので、クライミングロープのワーキングエンドも傷みにくく
なります。

スプリットテールを使用したセットの一例
 
 

  こちらの商品の組合せでこのシステムを作ることが出来ます。
  (商品画像をクリックすると商品ページにリンクします。)

 6 7 8 9



プルージックコードとプーリーを使ったセットの一例

 

 

今まで紹介していた下左写真のシステムは下右写真のようにロープエンドのノットとプルージックが干渉する危険性がありますので使わないで下さい。上の2例のようにアイ付クライミングロープを使用するかスリングでロープエンドをシフトして干渉を防いでください。


10