TOP PAGE | ONLINE SHOP | サポートページ | ポールのページ |  ブログ | リンク

HOMEお問合せODSK実店舗紹介サイトマップ         ONLINE SHOP  ログイン | マイページカートを見るご利用案内会員登録
 

 
YouTube動画集

2017 ウッドタワー講習会


2016 アーボセミナー in 立川


2016 ウッドタワー講習会


2016 アウグスブルグ
ツリーカンファレンス



村山浅間神社 2016/3/9-10


木曽寝覚の床(1)2015/9/12


木曽寝覚の床(2)2015/9/13


大モミ伐採 2015/8/28


篠ノ井線 2015/1/20


中央線 2014/7/16

 
 

チャンネル登録はコチラ

16ストランドのスプライシング

16 ストランドのスプライシング


16ストランド スプライシングの道具
プラスティックハンマー、パームプロ テクター、ビニールテープ
ニードル、ペン、ニッパー、ウィッピ ングトゥワイン、マーリンスパイク、ハサミ
ワイヤーワンド、ものさし


1.  ロープへのマーキング
ロープエンドから2m程の場所にストッパーノットを結ぶ。


下のように長さを測りマークする。マーク1とマーク2の間を16ストランドにすると
タイトアイが出来ます。



2. テーパーを作るためのマーキング
マーク1からロープエンドに向かって5ストランド
目の2つのストランドにマークをする。同じ事を 3回繰り返す。
最後の5回目は1つのストランドだけにマークする。



3.  芯を抜き出す
マークした糸を引っ張 らないように、注意してマー ク3から芯を抜き出す。
  

4.  テーパーを作る
マーキングしたストランドをマーリン スパイクを使って抜き出す。
ロープエンドに向けてロープをスムー ズにならす。

  

5.  アイの形成
ワイヤーフィッドをマーク3からロープエンドよりに2cmの所から挿入し、マーク2から出す。
(抜き出したストランドの反対側から挿入)



抜き出したストランドをそれぞれ入り込む直前で切り落としていく。


マーク1まで引き込んで、アイが完成。

 
6.  カバー/コア 交差部分の製作
 ワイヤーフィッドをマーク4から挿入してカバーストランドが引き出された場所から出す。
フィッドをガイドするために上から軽く押さえる。
フィッドを前後に動かしてカバーやコアにフィッドが絡まっていない事を確かめる。
絡まっているとカバーストランドの引き込みができなくなるので慎重に時間をかけて作業してください。



カバーストランドの端をワイヤーフィッド先端に 差し込む。
ワイヤーフィッドの反対側をカラビナとスリングで柱などに固定して引き込む。



引き込みが一番むずかしいところ。片手でコアを引っ張りカバーをゆるませてすき間を
作り、反動を使って引っ張る。力任せに引っ張っても入っていきません。



ストッパーノットとアイを交代で固定し、ロープ を両方向に引っ張って
コアとカバーストランドをしっかり引き込み、ロープのたるみをなくす。



7. 交差部分のテーパー加工と最後の埋込み
カバーにもコアにも引き出された場所にマークを付ける。


それぞれのエンドを再び引き出す。
マークした場所からテーパーに16cmの長さに切り落とす。








ロープを再び引っ張りそれぞれのエン ドを埋め込む。
 

8.  スティッチングとウィッピング
ネック部分を縫いウィッピングをする。
(最近ではブラインドスティッチ x 3、ランニングスティッチ x 4、ブラインドスティッチ x 3 で処理しています。)

 

そしてついに完成!


5倍力滑車のエンドになりました。